チェコブタ

チェコ プラハに長期留学中の著者が、チェコ留学の魅力、チェコでの生活、チェコ観光について語るブログ。

チェコの長期滞在許可

Dobrý den!

以前の記事↓

chriso.hatenablog.com

で、チェコの就学ビザについて解説しました。しかし、私はビザ申請がギリギリになってしまったため、長期滞在許可を得てチェコでさらに手続きをし、生体認証カードを発行してもらうという方法をとりました。

詳しく振り返っていきましょう!

大使館での申請まで

私が申請の予約を取れたのは、出発まで1ヶ月半を切ったビザ申請にはギリギリのライン。知り合いのチェコ人がチェコ大使館に問い合わせてくれたことによると、「不安ならビザではなく長期滞在申請書でも可能。東京の大使館で申請し、管轄の入国管理局で受け取る」とのことだったのですが、長期滞在申請に関する情報が東京の大使館のほうにも、どんなブログにも載っていない…。チェコの外務省のHPでやっと申請方法についての案内を見つけました。ここにlong-term regidence permit の申請用紙が載っていたので、ビザ申請用紙に加えてこちらも分かるところを記入して持っていくことに。

在日本チェコ大使館にて①申請

私の申請の番で就学ビザ申請に訪れた学生が集められ、ビザが間に合わない場合がある、そして長期滞在申請という方法もあることが伝えられました。また、長期滞在申請が可能かは大学によって異なるようで大学の受け入れ許可証が確認されます。

  • ギリギリだが就学ビザで申請する
  • 一時帰国して受け取る
  • パスポートを日本に送って代理人にビザを受け取ってもらう(本当はチェコでパスポートは常に携帯をしていないといけないはずだけれど)
  • 長期滞在許可を申請する

の選択肢が提示されました。

長期滞在許可申請の場合、他に必要な書類はビザ申請と同じ。その場で申請書を埋め、申請は終了。

在日本チェコ大使館にて②受け取り

申請から約1ヶ月後(私の出発1週間前)、ビザと長期滞在の許可が降りたとのメールが大使館から届きました。次の営業日にすぐ取りにいくことに。

受け取ったのはチェコ入国から長期滞在許可を受け取るまでの期間をカバーするエントリービザ(60日間有効)、そして長期滞在許可受取のための教示事項のプリント。

f:id:chriso:20190103003717j:plain

これで安心して出発できます。(もしも出国が迫っているor出国してしまっていてエントリービザが受け取れない場合はメールでのやりとりでなんとかなるようです。)

外国人警察にて①手続き

プリントに書いてある通り予約が必要です。電話をかけたところチェコ語でしか対応しない、チェコ語喋らないなら電話を切る、ネット予約もできる、とのことだったので平和にネット予約することにしました。私はたまたますぐ予約が取れたのですが下手すると1~2ヶ月後にしか予約できないことがあるよう。出発前に予約しておいた方がいいかも。学生用の外国人警察(入国管理局)はHladkovにあるここ(map)。

入って左奥にある機械でネット予約のバウチャーを入れ、順番待ちカードを発券して待ちます。

プリントに書いてあるパスポートの他に、保険証券のコピーや入学許可証、入寮許可証も持っていった方がスムーズに手続きできます。

長期滞在許可=生体認証カードのようです。生体認証カードのための書類、写真撮影、サイン、指紋採取を経て、受け取りの日時を予約して手続き完了。ちなみにここでもらう受け取りのための注意事項プリントは全てチェコ語です。なんのための外国人警察…

外国人警察にて②受け取り

手続きの時と同じ機械で順番待ちカードを発券します。

生体認証カード発行に1000kčかかります。事前に郵便局で1000kčの小切手を購入して持っていかなければなりません。指紋を確認して生体認証カードを受け取ります。

終了!!

まとめ

f:id:chriso:20190102195435j:plain

ビザ間に合わなくてもなんとかなる!チェコ語分からなくてもなんとかなる!大丈夫。

コツはいくら出発などの機嫌が差し迫っていても、チェコ語喋れなくても、笑顔でやんわりと粘って交渉することです。(怒ってる人の話なんて万国共通で誰も聞きたくないですもの)

留学する方で質問相談などなどございましたら、お気軽にコメントくださいませ。

プラハで最高の年越し花火を

Šťastný nový rok! あけましておめでとうございます。

f:id:chriso:20190102061334j:plain

プラハの年越しは本気です。街の至る所で花火が上がり、花火に囲まれます。「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」どころじゃありません。下から横からはもちろん、上からも隣でもって感じです。

晦日〜年越し

17時ごろから段々と花火の音が聞こえてきます。窓からたまに見える花火にわくわくしながら私は寮で鍋パ。22時を過ぎると花火は勢いを増し、休まることなく花火の音が聞こえてくるようになります。

 

中心部は爆竹が投げられ、混雑や交通規制でナイトトラムはあっても帰ってくるのが大変(寮のおばさん談)とのことだったので、中心地が一望できるストラホフ修道院前の丘の上へ。

ここ、大正解。プラハの夜景をバックに、ヴァーツラフ広場に沿って上がりまくる花火、旧市街広場やカンパ島、レトナー、プラハ城方面、プラハ中の花火を一望できます。さらにはすぐ近くの葡萄畑でも打ち上げられます。

f:id:chriso:20190102063404j:plain

写真だと上手く伝わらないのがもどかしいですが、本当に上下左右どこを見ても花火に囲まれるのです。

 

年越しの瞬間は特にカウントダウンはなく。しかし花火の勢いはピークを迎えます。

f:id:chriso:20190102063944j:plain

私が興奮しているせいで写真がブレブレです。

f:id:chriso:20190102064143j:plain

すぐそばでも花火が!

 

24時半を過ぎても花火は永遠に上がり続けます。こんなに花火をたくさん見たのは生まれて初めて!チェコすごいです…!🇨🇿

 

元旦

1月1日には公式の新年を祝う花火大会が開催。(そう、大晦日のは非公式に個人であげてるものみたいです…おどろき!)

f:id:chriso:20190102070138j:plain

この花火はプラハ市街の北側の丘、レトナー公園で上がります。中心地からなら結構どこからでも見れるよう。18時から10分ほど、ものすごい花火が音楽とともに打ち上がります。

公式ではブルタヴァ川に架かる橋たち、ペトジーンの丘、レトナー公園がベストビューイングスポットにされています。チェコ人によると、カレル橋より南のレギイー橋や、混雑を避けてヴィシェフラドまで行けばプラハ城とカレル橋、そして花火を一緒に望めるとのこと。

私は花火に近いマーネスーフ橋から。

 

2019年はビロード革命30周年記念バージョン。ストーリーを語る声と音楽、革命の音声らしきものも花火と一緒に流れます。

f:id:chriso:20190102070213j:plain

 

f:id:chriso:20190102070447j:plain

ひとときも目が離せません!

f:id:chriso:20190102070609j:plain

最後には特大の花火が打ち上がります。たまや〜

 

プラハで祝う新年は私にとって特別なものになりました。2019年も素晴らしい年になりますように!

朝焼けのプラハ

Dobrý den!

特別なプラハの姿を見てみたいなら、朝少しだけ早く起きて朝のプラハを散歩してみてください。観光客も少なく、思う存分朝焼けに包まれたプラハの絶景を楽しめます。今回は11月のある日の朝散歩の模様をお伝えします。

 

f:id:chriso:20181229062551j:plain

散歩の始まりはプラハ城を望むNový Svět から。

小さくてカラフルな家が立ち並んでまるでおとぎ話のよう。 

f:id:chriso:20181229063104j:plain

紅葉した蔦の美しいこと。

f:id:chriso:20181229063228j:plain

プラハ城の正門前、フラッチャニ広場から絶景が姿を現します。

f:id:chriso:20181229063324j:plain

光の靄に包まれるプラハの街並み

f:id:chriso:20181229063439j:plain

 

f:id:chriso:20181229063534j:plain

マラーストラナを抜けてカレル橋へ。昼間は観光客で混み合う橋も、朝は数人の姿しかありません。

百塔の街が朝靄に包まれます。

f:id:chriso:20181229063656j:plain

朝日を浴びて輝くブルタヴァのほとり。

f:id:chriso:20181229063801j:plain

素敵な朝のはじまりを。

クリスマスシーズンのお店・観光地

Veselé vánoce!メリークリスマス🎄

f:id:chriso:20181226194303j:plain

年末年始のこのシーズン、プラハ観光に訪れる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな中、気になるのが観光地やスーパー、レストランの営業事情。ネットには24〜26日にかけて全ての観光地、スーパーが閉まるなんて記述があったり…? そこで今回は、クリスマスから新年にかけてのプラハのお店や観光地の実際の営業状況についてプラハ在住の筆者がお伝えします。(2018〜19年版)

公式HPのリンクもつけてあるので、最新情報も併せてご確認ください。

観光地

観光地は営業時間の変更があるものの、観光するためには支障なく営業しています。

プラハ

聖ヴィート大聖堂のみ営業時間が変更されます。(冬季、通常の営業は9:00〜16:00、最終入場20分前まで 公式HP

12月25日13:00〜15:30

12月26日12:30〜16:00

12月31日9:00〜14:00

1月1日12:30〜16:00

 天文時計の展望台

営業時間が変更されます。(通常9:00〜22:00、月曜のみ11:00〜22:00) 公式HP

12月24日10:00〜16:00

12月25日11:00〜17:00

12月31日11:00〜16:00

1月1日11:00〜22:00

 市民会館

営業時間が変更されます。(通常10:00〜19:00) 公式HP

12月24日10:00〜15:00

12月25,26日10:00〜20:00

12月31日10:00〜16:00

1月1日10:00〜20:00

国立博物館

1月1日のみお休みです。 公式HP

ムハ(ミュシャ)ミュージアム

通常通り営業。公式HP

教会等

クリスマス期間の24,25日にかけてはミサが行われ、観光客向けの解放に制限がかかるところもあります。しかし逆に、聖ニコラス教会など普段入場料かかるところが無料で解放されていたりします。また、クリスマスにも教会コンサートが行われています。

クリスマスマーケット

観光地にある旧市街広場、ヴァーツラフ広場のマーケットは1月6日まで開催されます。それ以外のマーケットは12月23〜24日で終了します。詳しくは前の記事をご覧ください。

 

お店

大型スーパー(tesco,BILLA,Albert,dm等)

24〜26日にかけてはほぼ全てのスーパーが終日閉店します。(24日の午前のみやっているところもあります)

27〜30日は通常営業、31日は早めに閉まり、1日は閉店、2日からは通常営業というイメージ。

参考までにナーメニェスティートゥシーダのtesco

個人商店(ベトナム人スーパー等)

意外と個人商店(街中のコンビニのようなミニスーパー)のほうがクリスマス期間中も通常通り営業していたりもします。ただHPなどは大抵ないので行って確かめる他ありません…。

レストラン

観光客向けのレストランはほぼ営業しています。各レストランの営業状況はお店のfacebookで確認できます。

 

トラム・地下鉄

運行時間はやや変更されますが、生活や観光に支障はありません。

 

プラハのクリスマスをどうぞ存分にお楽しみください🍷🎅

 

黄金の街・プラハのクリスマスマーケット

Dobrý den!

今日は12月24日、クリスマスイブですね。

一年のうちプラハが最も美しくなる季節、それがクリスマスだと思います。至る所でクリスマスマーケットが開催され、美しい街並みが一層輝きを増すのです。

今回はプラハ中のクリスマスマーケットをすべてレポートします。

旧市街広場(Staroměstské Náměstí)

f:id:chriso:20181224215105j:plain

プラハの観光地の中心、旧市街広場ではプラハ最大のクリスマスマーケットが開催されます。まるで中世に迷い込んだかのような広場にそびえ立つ巨大クリスマスツリーは圧巻。また、天文時計の上にある展望台からはマーケットが一望でき必見です。 

旧市街広場

地下鉄A線 stroměstká駅 より徒歩5分

開催期間;2018年12月1日〜2019年1月6日 10:00〜22:00 (食べ物の屋台は深夜まで) 

ヴァーツラフ広場(Vácravské Náměstí)

f:id:chriso:20181224215204j:plain

プラハの目抜き通りヴァーツラフ広場でもクリスマスマーケットが行われます。広場の突き当たりにある国立博物館のライトアップとビルに散りばめられたネオンとイルミネーションがクリスマスマーケットに彩りを添えて、黄金の都プラハの名にふさわしい光り輝くクリスマスを演出してくれます。

 ヴァーツラフ広場

地下鉄A・C線Můskek駅または地下鉄B・C線Museum駅よりすぐ

開催期間 2018年12月1日〜2019年1月6日 10:00〜22:00 (食べ物の屋台は深夜まで)

 

プラハ城(Pražský hrad)

f:id:chriso:20181225041554j:plain

プラハ城の正門前、そして中に入ったイジー教会の前でもクリスマスマーケットが行われています。お城の中のマーケットなんてなんだかワクワクしてしまいますよね。

プラハ城

地下鉄A線Malostranskáより徒歩15分 またはトラム22,23Pražský hrad

開催期間;2018年11月23日〜2019年1月6日 9:00〜18:00

 

共和国広場(Náměstí Republiký)

f:id:chriso:20181224215327j:plain

市民会館のすぐそばにある共和国広場では2ヶ所でマーケットが開かれます。ショッピングセンター パラディウム前のマーケットは食べ物の屋台が充実。市民会館の目の前のもう一方では、手袋や帽子、ジンジャーブレッド、オーナメントなどの屋台が並び、クリスマスの準備を進めるプラハ市民で賑わいます。

 共和国広場〕 

地下鉄B線Náměstí Republiky、トラム6,8,14,15,26番

開催期間; 2018年11月25日〜12月24日 10:00〜19:00

 

アンデェル(Anděl)

f:id:chriso:20181224215441j:plain

魚やハム、香辛料にマカロン、ビール、ワイン、手袋…。なんでもそろうAndělのマーケットは開催期間中いつ行っても大盛況です。写真のソーセージはパリじゅわで、溢れ出る肉汁をパンに吸わせていただくのが大正解。

 Anděl

地下鉄B線Anděl駅すぐ

開催期間;2018年11月24日〜11月23日 10:00〜19:00

 

平和広場(Náměstil Míru)

f:id:chriso:20181224215610j:plain

プラハの観光地を少しだけ離れた場所にある平和広場。プラハで一番早くクリスマスマーケットが始まります。観光客の姿は少なく、多くのプラハの人々がチェコホットワイン、スヴァジャーク(svařák)片手に語らいます。上に挙げたマーケットより価格設定も低め。中〜東欧に来たならばぜひ食べたい屋台菓子トルデルニーク(trderník)も50kčと旧市街広場のものより20kč(約100円)安くいただけました。

 平和広場

地下鉄A線Náměstí Míru駅

開催期間2018年11月20日〜12月24日 10:00〜19:00

 

ティロヴォ広場(Tylovo náměstí)

f:id:chriso:20181224215741j:plain

規模は小さいですが、私の一番のお気に入り。センスのいい手作りのクリスマス飾りや、良心的価格のホットワイン、蜂蜜で作られたワインメドヴィナなどの屋台が並びます。

ティロヴォ広場

地下鉄C線I.P.Pavlovaより徒歩3分

開催期間2018年11月23日〜12月24日 10:00〜19:00

 

ジー広場(Náměstí Jiřího z Poděbrad)

f:id:chriso:20181225033221j:plain

ジシコフのテレビ塔の近く、イジー広場はローカル感満載のマーケット。クリスマスマーケットは小規模ですが、教会では誰でも入ることのできるミサも行われています。また、火〜土曜は同じ広場でファーマーズマーケットも行われ、地元の人々が新鮮な食材を買い求めにやってきます。プラハの人々の暮らしを覗きたいならぜひ訪れるべきマーケットです。

Náměstí Jiřího z Poděbrad

地下鉄A線Jiřího z Poděbrad駅すぐ

開催期間2018年11月24日〜12月24日 10:00〜21:00

 

カンパ島(Kampa)

f:id:chriso:20181225043245j:plain

カレル橋を渡る途中に見えるカンパ島のマーケット。マーケットとしてはとても小さいですが、12月23日の午後にはプラハ市民が大勢集まるコンサートも開かれます。

カンパ島

地下鉄A線Malostranská駅より徒歩10分

開催期間;2018年12月1日〜12月24日10:00〜19:00

 

マニフェストマーケット(Manifesto Market)

f:id:chriso:20181225033322j:plain

現代的でおしゃれなマーケット。若手アーティストの手がけるバックパックや靴下のショップから、牡蠣やタンドリーチキンの屋台まで。予約すれば半球状の素敵なテントで仲間とリラックスしながらクリスマスを楽しめるようです。

マニフェストマーケット〕 

地下鉄B.C線Florencより徒歩3分

開催期間;2018年11月21日〜12月23日 (木)〜(日)11:00〜22:00

HP https://www.manifesto.city/

 

プラハの人々とメリークリスマス!

中心地のマーケットももちろん素敵ですが、少し観光地から離れてみるとまるでプラハに住んでいるかのようなディープな体験ができるかも。ぜひプラハで一生の思い出に残るクリスマスをお過ごしください!

 

チェコの長期滞在ビザ

Dobrý den!

今回はチェコ留学のための長期ビザ取得について、私の反省も含めながら記したいと思います。チェコの長期ビザ取得の大変さは、チェコに留学する日本人留学生の間の鉄板ネタと言っていいぐらい本当にみんな苦労しています。実は私は長期ビザ取得が間に合わず、長期滞在許可を得て留学しているのですがそれについてはまた後日

フローチャート

用意するべき書類も多く、とにかくややこしいチェコのビザ。ビザ申請の流れが一目でわかるようフローチャートを作りました。ご参考までにどうぞ。

f:id:chriso:20181223144525p:plain

申請までの準備

ここからは早めに動くべき順にお話していきます。

パスポート

留学が決まった時点でパスポートを持っていなければ、すぐに作りましょう。今後の様々な手続きに不可欠です。

無犯罪証明書

申請書類の中で一番ややこしく、時間のかかる無犯罪証明書。出発5ヶ月前から準備することがおすすめです。なお、申請書類の有効期限は6ヶ月。

スムーズに発行したかったので私は大使館に無犯罪証明書発行のためのレターを要求しましたが、私の住む県で実際必要だったのかは謎。また、私の県での発行には住民票or免許or顔写真付きマイナンバーカードが必要で、私は免許証を持っていなかったため住民票もとりにいきました。

県警などで無犯罪証明書を発行した上で、さらに外務省で証明書にアポスティーユ認証をつけてもらいます。外務省に直接行ければ翌日には認証済みの証明書を受け取れます。郵送だと2週間ほどかかります。

残高証明書

銀行にて英文で発行したものを、さらにチェコ語に翻訳する必要があります。大使館のHPにのっている翻訳会社にメールを通じて依頼、ワードファイルで翻訳を送ってもらい、翻訳料金は先方の銀行口座に振り込みました。(4〜7千円ほどのようです。複数の会社に問い合わせしてみるべきかも)

半年の留学ならば40万ほどの残高が目安のようです。また、本人名義の口座でなくてはなりません(親のは不可)。

大学からの入学・入寮証明書

これが届くのが遅いと先に進みません。逆に、これが届いたらすぐビザ申請のための予約を取れるよう、上記の無犯罪証明書、残高証明書を早め早めにとっておくことが必要です。

私の場合入学・入寮証明書は一緒に届きましたが、もしも寮に住まない(フラットシェアやホームステイ)場合、書類を用意するのがかなり面倒なようです。いずれにせよ早めに動きましょう。

大使館への申請日電話予約

これがまた繋がらない。受付時間に繋がったことが一度もありませんでしたさすがチェコクオリティ治外法権…笑 お昼頃が繋がりやすいようです。6〜8月はwinter termに留学する学生のビザ申請が集中するため、私が予約を取れたのは電話した日の約1ヶ月後でした。

※2019年2月1日より、申請日受付は電話ではなくメールになったようです。大使館HPで最新情報をご確認下さい。

申請書類記入

申請書類を大使館HPよりダウンロードして印刷、申請までに記入します。記入の要領はこちら(大使館のfileにとびます)

必要書類のコピー

パスポート、クレジットカード、住居証明、保険証券は原本とともにコピーを提出します。

保険証券

こちらはビザ受取の際までに用意できれば大丈夫です。しかし原本が必要と言われる場合もあるらしく、申請までに用意できるに越したことはありません。

申請

大使館は10時に開きますが、10時前から大使館前に並ぶのがよいです。なぜなら、一人一人の申請にかかる時間があまりに長いため、開館してから訪れるとかなり待つことになるから。(受付の女性が1人で全て対応してくださいます…心に余裕を持ちましょう…)

受取

申請から受取まで、就学ビザの場合は1〜2ヶ月、長い場合は3ヶ月かかるとのことでした。私は結局1ヶ月で許可が降りましたが、もしも出発までに受け取れなければ一時帰国するか、(本当は違法だし無くしたら大変ですが)パスポートを日本に送り代理人に受け取ってもらうことも大使館で提案されました。

その他

申請には東京のチェコ大使館に赴かなければなりませんが、地方の場合、代行会社に頼む手もあるようです。(朝一で並んでる代行会社のおじさんあるあるネタ)

f:id:chriso:20181223123159j:plain

こんな素敵な景色の中で留学するために
あともうひと踏ん張りです。

 

このブログをご覧下さっている方々のビザ申請がうまくいきますように!

チェコのビオフェルミン

Dobrý den!

今日のプラハは雨。なんと気温は11度にもなり、おととい雪が積もったのが嘘のようです。

 

さて、チェコビオフェルミン改め整腸剤BIOPRONのお話です。

プラハに来て3ヶ月、硬水だからか、それとも味噌汁や漬物、納豆のない生活を続けたためかお腹が長いこと不調でした。笑  そこへ風邪をひき抗生剤を飲んだのがいけなかったのかいよいよ絶不調になり…チェコビオフェルミンのような整腸剤を手に入れようと、探しに出かけました。

チェコで困ることの1つが、日本人の情報の少なさ。チェコによくあるドラッグストアdmはドイツのものなので、ドイツ暮らしの方のブログをよく拝見しているのですが、ドイツの薬はチェコのdmで見つけることができませんでした…。

 

そこで、dmのお薬コーナーの中で唯一お腹に良さそうな絵が書いてあったサプリメントを購入。それがこちらBIOPRON

f:id:chriso:20181222223923j:plain

これが下痢によく効きました!調べたところ腸環境の改善全般に効きそうです。

もしもチェコで腸環境にお困りの方いらっしゃれば、訳してググっただけですが、ご参考までにどうぞ…

◎配合成分

フルクトオリゴ糖(fruktooligosacharidy)…善玉菌の栄養

プロバイオティック(probiotický komplex)…善玉菌(牛乳、大豆含む)

酸化防止剤

固形防止剤

カプセル

◎用法

1日1〜2錠、食間。もし必要があれば2倍服用。