チェコブタ

チェコ プラハに長期留学中の著者が、チェコ留学の魅力、チェコでの生活、チェコ観光について語るブログ。

プラハからの日帰り旅

 Dobrý den!

日本からプラハまで、乗り継ぎ含め14〜20時間。はるばるやってきたからには、プラハだけでなく周辺の都市も訪れたいのではないでしょうか。そこで、プラハ留学中40都市近くを訪れた私が、プラハから日帰りで行ける都市を厳選してご紹介します。

 f:id:chriso:20190305145400j:plain

ドレスデン

f:id:chriso:20190305142102j:plain

いきなり国境を超えてしまいますが、ドイツの都市ドレスデンまではプラハからバスでなんと1時間半。チェコとは雰囲気の違う現代的な街並みと、がっしりとした歴史的建造物、マイセンの食器、ショッピング。プラハ市民も週末買い物に訪れるといいます。

特に見逃せないのがクリスマスマーケット。世界最古というドレスデンのクリスマスマーケットは、一生に一度は訪れたい本当に素敵な場所です。

 

ピルゼン

f:id:chriso:20190305142156j:plain

プラハからバスで1時間。黄金に輝くあのピルスナービール発祥の地です。ビール好きならば、チェコの国民的ビール「ピルスナーウルケル」の工場は外せません!工場見学の最後に飲む、殺菌・フィルター前の真の生ビールは忘れられない味になるでしょう。

 

テルチ

f:id:chriso:20190305142248j:plain

テルチの魅力はその広場にあり。いろとりどりに装飾された建物に囲まれたテルチの広場はまるで絵本の世界に迷い込んだかのような美しさです。バスを乗り継いで片道4時間近くかかるのですが街自体はとても小さいため、日帰りでも十分楽しめます。

 

チェスキークルムロフ

f:id:chriso:20190305142340j:plain

大きく湾曲したブルタヴァ川に囲まれた美しい街。かわいらしいその街並みをじっくり散策してもすぐまわりきってしまえるので、次に紹介するチェスケーブジェヨビツェとセットで日帰りするコースがおすすめ。プラハからバスで約3時間。

 

チェスケーブジェヨビツェ

f:id:chriso:20190305142432j:plain

ボヘミアの中心的都市。そのおいしさからアメリカの会社に商標をパクられたバドワイザー発祥の地です。正方形のこの街の広場は数学の教科書に載っているそう。

f:id:chriso:20190305142506j:plain

もしも余裕があるなら、ここからさらにバスで30分ほどのフルボカー城まで足をのばして。真っ白なネオゴシック様式の城館はため息が出るほど美しいです。

 

クトナーホラ

f:id:chriso:20190305142714j:plain

バルバラ教会や聖母マリア大聖堂といった世界遺産が点在する都市。人骨で装飾されたセレドツ納骨堂は圧巻です。プラハから電車で約1時間。

 

カルロヴィバリ

f:id:chriso:20190305143734j:plain

温泉保養地として有名なカルロヴィバリ。こちらでは浸かる温泉ではなく、"飲む"温泉が主流です。せっかく来たからには温泉に浸かりたい!なんて方はスパの予約をお忘れなく。プラハからバスで2時間15分。